【特集記事】読者&編集担当おすすめ『カボチャときのこレシピ集』

2015年09月25日(金)

150925front-t

新米を炊き、秋刀魚を焼いて、ふと見上げれば澄んだ夜空に月──と、食事の時間がますますうれしい季節の到来です!
多くの食材が旬を迎えますが、中でも食感豊かで香り高く、扱いやすいのがきのこ類。今年は野菜の価格が高いため、特に人気があるとか。編集担当のお勧めレシピを、写真と共に紹介します。


150925recipe01


150925recipe02


150925recipe03


150925recipe04


【読者が教えるカボチャレシピ】

読者から届いたカボチャのレシピです。甘くて栄養があり、こちらも季節を代表する味覚。「秋だから……」を理由にして罪悪感を吹き飛ばし、おなかいっぱい食べましょう。

◆「カボチャコロッケ」なんていかがでしょう。カボチャをレンジに掛けながら、フライパンで挽き肉とタマネギを炒めます。
 合わせたら形を整え、溶き卵、小麦粉、パン粉の順に付けて揚げます。
 柏市/M・W
◆フライパンにごま油、しょうが、豆板醤を入れて弱火に掛けます。香りが出たら挽き肉とタマネギを加えて中火にし、食べや
 すく切ったカボチャを加えます。みそ、しょうゆ、酒で味を調え、水溶き片栗粉でまとめたら「カボチャの麻婆風炒め」の完
 成です。
 松戸市/S・Y
◆たっぷりのバターで、みじん切りにしたタマネギを、あめ色になるまで炒めます。レンジでチンしたカボチャと牛乳を混ぜ、
 温めるだけ。パセリを乗せたら「パンプキンスープ」の出来上がり!
 流山市/M・I
◆とてもシンプルなのですが、薄切りにしてごま油で炒めるだけで美味しくいただけますよ。
 柏市/N・W
◆1㎝程度の細切りにして、5本ほどを豚肉または牛肉で巻き、炒めずにしょうゆや砂糖で煮ると美味しいです。
 柏市/E・W
◆ズッキーニと共にオリーブオイルで焼き、とろけるチーズとピザソースを乗せて焼きます。
 流山市/Y・S
◆ふかしてバターと一緒にホットケーキミックスに入れ、混ぜて焼けば「カボチャクッキー」の出来上がりです。
 柏市/Y・K
◆甘く仕上げた煮付け。余った場合、餃子の皮で包んで揚げ、おやつにしています。
 柏市/M・I
◆レンジで温めて粗めにマッシュし、バターに砂糖を溶かして加えます。アルミカップに入れ、カボチャの皮を切って目、鼻、
 口を作り、上に乗せたらハロウィーンらしいおやつの完成です。
 松戸市/K・Y
◆レンジで熱して潰し、片栗粉と塩を少々入れ、クリームチーズや餡を包んで丸めます。バターを塗って両面を焼けば、子ども
 たちに人気の「カボチャもち」の完成です!
 松戸市/R・K


ページトップへ戻る