【コラム】顔トレNo.12『下まぶたのたるみを防ぎ、ぱっちり目元に変身!』

2016年05月26日(木)

gantore-tg


下まぶたのたるみを防ぎ、ぱっちり目元に変身!

ƒvƒŠƒ“ƒg顔の印象を左右する目元。特に下まぶたのたるみは老化のサインといわれ、表情も暗く見られがちになります。

これは、加齢と共に目の周りにある筋肉が退化して脂肪が支えられなくなり、重力に従って垂れてしまうことが原因。たるみ解消のためにも、普段はあまり使わない下まぶたをしっかり伸ばし、大きな目を目指しましょう!

【ストレッチ方法】
①鼻の下を伸ばし、下顎をできるだけ引き下げながら、上目使いの表情にします(図)。
②その状態で目を閉じます。この時、下まぶただけを上に引き上げるつもりで行いましょう
 そのまま5秒キープし、眼輪筋や下まぶたの筋肉を鍛えます。
③自然の表情に戻します(×3セット)。

gantore-okayaAdviser
岡谷 佳代(笑顔の先生)
「フェイスストレッチの第一人者・立石和子氏に師事。地元船橋市内での活動の他、原宿に「egaoサプリroom」を開設。幼稚園児から85歳までの男女に、心と体を笑顔にするセミナーを開催している。モットーは「あなたの毎日を笑顔にします!」。
◆ホームページ/http://egao-supple.com


『顔トレ』バックナンバー

ページトップへ戻る