【特集記事】道の駅で! レジャースポットで! 夏こそ食べたい『ご当地アイスクリーム』

2016年08月05日(金)

160805front-t


千葉県は酪農が盛んな土地としても知られています。美味しいミルクを使ったソフト(アイス)クリームは、まさに名産品の一つ! 今年の夏は、その場でしか味わえない、冷たくて甘〜いスイーツを探しに出掛けませんか?

160805satsumaimoƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
同駅を訪れたら、まず味わいたいのが「サツマイモソフトクリーム」(250円)。ほのかに甘く、素材の味を生かした優しい風味が特長で、リピーターも多いスイーツです。
サツマイモの生産量が県内随一といわれるだけに、直売所にはベニアズマ、シルクスイートといった、さまざまな品種がそろっています。なお、名物のベニコマチは9月頃から店頭に並び始めるとのこと。
農業体験は、ただ今トウモロコシや落花生の収穫シーズンで、サツマイモは9月から11月中旬まで楽しめます。9月10日(土)と11日(日)は、旬の味覚が目白押しのイベント「創業祭」が開催!

◆住所/香取市沢1372-1(東関東自動車道・成田ICから15分)
◆営業/直売所・9:00~18:00
◆TEL/0478-70-5151
◆ホームページ/http://www.benikomachi.jp


ƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
160805beniharuka栗山川河畔に位置する同館では、多古町が誇る名産品を使った「紅はるかアイスクリーム」を270円で販売しています。
素材本来の旨味を引き立たせるため、収穫後に一定期間貯蔵することが、濃厚な甘さを引き出す秘訣(けつ)なのだとか。
館内には、多古米や朝採り野菜などが並び、里山風景を一望できるレストラン「キッチンTAKO」では、元気豚やヤマトイモを使った、ここでしか味わえないメニューの料理がいただけます。

◆住所/香取郡多古町多古1069-1(東関東自動車道・成田ICから20分)
◆営業/9:00〜19:00(9月〜3月は18:00まで)
◆TEL/0479-79-3456
◆ホームページ/http://www.michinoeki-tako.com


160805biwaƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
房州びわの果汁をたっぷり入れて、毎朝自社工場で作られる「びわソフトクリーム」(400円)は、みずみずしさと甘みがギュッと詰まった一品。
口いっぱいに広がる果実とミルクのハーモニーを堪能できるのは、訪れた人だけの特権です。2000年に行われた「全国道の駅グランプリ」で最優秀賞を受賞した同駅には、TVで話題のびわカレーや、新宿高野とのコラボ商品・びわシャーベットなど、こだわりの商品がズラリ。他、びわの葉で染めて作るオリジナルハンカチ体験や、貝殻のストラップ作りなど、家族で遊べる体験メニューが満載です(一部事前予約制)。
びわの葉紅茶やびわフロートといったオリジナルドリンクが注文できるオープンカフェは、ペット同伴もOK。

◆住所/南房総市富浦町青木123-1(館山自動車道・富浦ICから5分、JR「富浦駅」から徒歩15分)
◆営業/10:00〜18:00
◆TEL/0470-33-4611
◆ホームページ/http://www.biwakurabu.jp


160805roseƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
お勧めは、地元の酪農家から仕入れる新鮮な生乳を使った「ソフトクリーム」(350円)。県内でも珍しい低温殺菌プラントでミルクを処理し、本来の味を生かした製法で作るため、食べた瞬間のまろやかさは格別です。
期間限定の「こだわりソフトクリーム」も楽しめる他、現在は市内のローズマリー公園で人気を博した「ローズヒップソフト(写真)」を販売中。
暑い夏にピッタリの、酸味の効いた味わいで、肌にうれしいビタミンC&コラーゲン入り。バニラとのミックスも相性抜群です。なお、同館では「三芳の牛乳」を使ったスイーツやドリンクなど、自慢の乳製品が充実。
四季折々の花を眺めながら気軽に浸かれる足湯もあるので、アイスを片手にのんびり過ごしては。

◆住所/南房総市川田82-2(館山自動車道・富浦ICから15分)
◆営業/9:00~17:00
◆TEL/0470-36-4116
◆ホームページ/http://hinanosato.jp


160805syoyuƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
館内を見学後(事前予約制・無料)、併設の「まめカフェ」で購入できます(280円)。
しょうゆとミルクの不思議なテイストは、試してみる価値あり! さっぱり味の「豆乳しょうゆソフトクリーム」もお勧め。

◆住所/野田市野田110キッコーマン食品野田工場内
    (東武アーバンパークライン「野田市駅」から徒歩3分)
◆営業/9:00〜16:00(第4月曜他休館 ※8月は13日〜16日、22日休)
◆TEL/04-7123-5136
◆ホームページ/http://www.kikkoman.co.jp


160805nanohanaƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
菜の花エキス入りでほんのり黄色み掛かったソフトクリーム(300円)。
パーク内に咲くトロピカルな花々を眺めながら味わえます。口溶けと共に、ふわりと広がる花の香りに癒やされてみませんか。

◆住所/南房総市白浜町根本1454-37(JR「館山駅」からバスで白浜フラワーパーク前下車)
◆営業/9:00~16:30
◆TEL/0470-38-3555
◆ホームページ/http://flowerpark.awa.jp


160805sioƒvƒŠƒ“ƒg
 
 
 
価格は390円で、園内の売店「タンギラダイナー」でのみ販売。
隣接するマリンブルーの海をイメージした、暑さを吹き飛ばすさっぱりとした塩風味です。ミックスもあり。

◆住所/鴨川市東町1464-18(JR「安房鴨川駅」から無料送迎バス)
◆営業/本日8月5日は9:00〜17:00(以降問い合わせ)
◆TEL/04-7093-4803
◆ホームページ/http://www.kamogawa-seaworld.jp


・問い合わせの際は「ニューファミリーのホームページを見た」とお伝えください。

ページトップへ戻る