【特集記事】『夢中になれる工場見学へ』 \ワクワク/ \ドキドキ/春のおでかけは

2017年02月24日(金)

170224front-t


そろそろ春の気配を感じる季節。 おでかけの虫″がうずき出したら、工場見学へ参加してみませんか? 身近なものがどのような過程で作られているのかを知ることで、見慣れた製品に対する感じ方も変わってきますよ。

石井食品 八千代工場 全ての商品が「無添加調理」を徹底

170224front01-1東京ドーム1.3個分もの敷地内に建つ工場で、おなじみの「ミートボール」や「チキンハンバーグ」を作る工程が見られます。まずは、材料のこだわりが分かる説明からスタートし、美味しさの秘密を学びます。次に製造ラインへ向かい、細かくカット、ミックスされた材料が、決まった形に絞り出される様子を見学。しっかり油で揚げ、袋詰めされた商品は、数々の検査を経た後、最終的には人の手で箱に詰められ、北は北海道、南は静岡までの地域に発送されます。なお同工場では、ハンバーグが1日5万袋、ミートボールに至っては14万袋も製造するというから驚き! また、全商品に印字された「品質保証番号」の説明も興味深く、産地や検査体制をホームページ上で公開するなど、徹底した安全性を追求しています。見学後は、できたてのミートボールを試食。ソースが付いていないため、素材そのものの味が楽しめると好評です。直売店で「工場直送ミートボール」(1袋10個入り・80円)として販売され、見学者に大人気(もちろん、その他の自社ブランド製品も目白押し!)。目も舌も満足できるコースです。

■予約方法/電話・インターネット
■見学受付期間/要問い合わせ
■実施日/月~土曜
■見学実施時間/10:00~11:30、13:30~15:00(土曜・夏休みは15:00~16:30も実施)
■見学時間/約90分
■1グループの参加人数/1人からOK(1回の定員は40人)

インフォメーション

170224front01-2◆TEL/047-774-6769
◆住所/八千代市吉橋1835 ※Pあり(20台)
◆交通/東葉高速「八千代緑が丘駅」北口徒歩10分
◆営業/10:00~17:00 ※日曜・祝日定休
◆ホームページ/http://www.ishiifood.co.jp
 


 

キッコーマン もの知りしょうゆ館 日本を代表する調味料・しょうゆの全てが分かる

170224front02-1キッコーマン野田工場に併設されている「もの知りしょうゆ館」のガイドツアーでは、原料の大豆・小麦・食塩が、微生物や麹(こうじ)菌の働きによって発酵・熟成され、甘味、酸味、苦味などのバランスが取れたしょうゆを造る工程が見られます。また、工場見学とセットでしょうゆ造りが楽しめるコース(約120分・日程はホームページで要確認)も人気です。連休・夏休み前は予約が殺到するため、申し込みはお早めに。なお、ガイドなしでの工場見学も可能です(予約不要)。
併設された「まめカフェ」では、生地から焼いてしょうゆを塗って食べる「せんべい焼き体験」(250円)が楽しめる他、しょうゆを使ったソフトクリーム(280円)も販売。また売店「むらさき屋」は、 食べるしょうゆ″として売り出し中の新商品「サクサクしょうゆ」をはじめ、しょうゆを練り込んだ羊かんなどのお土産が購入できます。特に1番人気の、宮内庁にも納められている「御用蔵醤油」は、ぜひ購入したい一品。カフェや売店のみの利用もOKなので、気軽に遊びに訪れては。

■予約方法/電話
■見学受付期間/6カ月前~当日まで
■実施日/毎日(定休を除く)
■見学実施時間/9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
■所要時間/約60分
■1グループの参加人数/2人からOK(詳細は問い合わせを)

インフォメーション

170224front02-2◆TEL/04-7123-5136
◆住所/野田市野田110
◆交通/東武アーバンパークライン「野田市駅」徒歩3分
◆営業/9:00~16:00(入館は閉館30分前まで) ※第4月曜定休(祝日の場合は翌日)
◆ホームページ/http://www.kikkoman.co.jp
 


 

雪印メグミルク 野田工場 赤い容器でおなじみ「雪印メグミルク牛乳」はここで誕生します

170224front03-1従業員約200人、関連企業を含めると約500人が働く野田工場では、牛乳やフルーツヨーグルトをはじめ、長期保存可能なロングライフ製品(果物・野菜ジュースやコーヒー)などを製造。出荷先は、主に関東と一部全国に届けられています。見学ではまず、低温のまま酸素を取り除き、牛乳本来のおいしさを保つ「おいしさキープ製法」で作られた「雪印メグミルク牛乳」を試飲、製造工程をビデオで学びます。次にスタッフの案内で製造工程を見学。牛乳は、130℃2秒間、熱をかけて殺菌し、すぐに冷却します。冷やされた牛乳が紙パックやビンに詰められていく様子が見えます。たくさんのコンピュータやロボットが働く国内最大級の大規模自動化工場なので、見応えも十分! また、展示物を通して日本酪農の歴史と千葉県の関わりや、乳文化の歴史を知ることもできます。見学後、参加者には工場で製造されたジュースなどのパック飲料などをプレゼント。

■予約方法/電話
■見学受付期間/希望日の1週間前まで
■見学実施日/月・火・木・金・日曜
■見学実施時間/10:00~、13:30~
■所要時間/約90分
■参加人数/1〜40人(団体80人まで)

インフォメーション

170224front03-2◆TEL/04-7122-2246
◆住所/野田市上三ヶ尾字平井256-1
◆交通/東武アーバンパークライン「梅郷(うめさと)駅」徒歩20分
◆見学受付/9:00~12:00、13:00~16:00 ※水、土、祝日定休
◆ホームページ/http://www.meg-snow.com
 


 
◎さかえ屋本社工場
工場では、カステラの製造工程を見学。その後、焼きたてを試食しながら、会社の歴史や原材料などについて学びます。1人から参加可。予約は電話で(日程要相談)。
◆住所/松戸市松飛台238(北総線「松飛台駅」徒歩20分)
◆実施日時/祝日を除く平日11時〜(約60分)
◆ホームページ/http://kasutera.net
◆問い合わせ/10時~18時(日曜・祝日定休)
◆TEL/0120-832-417

◎千葉ヤクルト工場

誰もが知る乳酸菌飲料「ヤクルト」について、詳しく学べます。会社概要や商品の説明を受けた後、生産ラインを見学。試飲もできます。1人から参加でき、予約は電話で(希望日の7日前まで受け付け)。
◆住所/四街道市和田166(JR「四街道駅」からバスで「小名木」下車、徒歩15分)
◆実施日時/月~土曜9時30分〜、13時〜(約60分)
◆ホームページ/http://www.yakult.co.jp
◆問い合わせ/月〜土曜8時30分~16時30分(日曜定休)
◆TEL/043-432-8960

◎吉野酒造 
天保元年(1830年)創業。勝浦の銘酒「腰古井(こしごい)」が造られる工程を見学できます。精米所や釜場、仕込蔵など、日本酒ファンなら一度は訪れたい酒蔵。1人から参加でき、予約は電話で(日程要相談)。
◆住所/勝浦市植野571(圏央道・市原鶴舞ICから45分)
◆実施日時/月〜金曜10時~14時30分(約20分)
◆ホームページ/http://koshigoi.com
◆問い合わせ/8時~17時(第三日曜定休)
◆TEL/0470-76-0215


・問い合わせの際は「ニューファミリーのホームページを見た」とお伝えください。

ページトップへ戻る