フリーペーパー

公査部数
読者構成
配布エリア


【公査部数】401,550部(2015年7月~12月平均値)


【紙面に躍動感を】

県を代表するライフライン・京葉ガスのグループ会社として地域に根付き、信頼の「オンリーワン千葉メディア」に成長してきました。
編集者が写真と文章で取材の躍動感を伝え、デザイナーが鮮やかな色彩とレイアウトで表現。固定ファンの確立だけではなく、さらに地元の行政、企業、団体、大学と連携し、産学官協同でイベントを企画・運営しています。
読んで、行動できる紙面――だから、広告も反響を出せるシステムです。


【広告主に満足感を】

ニューファミリーは、新聞社雑誌の実売部数を調査する第三者機関「日本ABC協会」の承認を獲得。つまり国内有数の発行部数”40万部”は公平で正確なデータです。
2大日刊紙「朝日」「読売」(一部「日経」)への折り込みだから配布漏れやズレもなく、高学歴・高所得のホワイトカラー層を中心に配布。
また、有力なフリーペーパー各社が全国的に組織した資本初の協会「JAFNA」に加盟しているのも特徴の一つです。


【読者に好奇心を】

毎年5月には「読者アンケート」を実施。集計の結果”本紙は40代主婦を中心に読まれている”ということが分かります。
そんな彼女たちを振り向かせるため、テーマを「健康」「グルメ」「子育て」「住まい」「文化」などに絞って発信。
アクティブ派に喜ばれるセミナー案内、購買意欲をくすぐる新商品紹介、親子向けの催事情報などを隅から隅まで載せています。
読者が紙面に参加する機会もあり、強力なクチコミ効果に


【読者の構成】


【配布エリア】

県内の約38%が暮らす人口密集地域

本紙が配布される京葉ガスの供給エリアは東京都に隣接する千葉県の人口密集地です。「朝日、読売、日経(一部)」の日刊紙に折り込まれ配布されます。

 ※一部ショッピングセンター、テナント、公共施設等にも設置。


【けいよう版】

◆発行部数/239,000部
形式/タブロイド版
発行日/第2・4金曜日(月2回発行)
エリア/市川市・船橋市・浦安市・習志野市・千葉市(一部)・鎌ヶ谷市・白井市


【じょうばん版】

発行部数/161,000部
形式/タブロイド版
発行日/第4金曜日(月1回発行)
エリア/松戸市・柏市・流山市・我孫子市



ページトップへ戻る